採用情報recruit

先輩社員メッセージ

施工管理

2013年入社
生産電子システム技術科 卒業
工事部施工管理課 勤務

仕事について

施工管理とは?

大規模な工事になると、工事の監督・管理を行う専門職が必要となってきます。それが施工管理の仕事です。施工管理者には電気工事施工管理技士という専門の資格が必要です。
施工管理者は、(1)工程管理、(2)安全管理、(3)品質管理、(4)原価管理、(5)労務管理を担当します。
施主、設計事務所、建設会社、現場の職人さんたちとコミュニケーションをとりながら、作業を円滑に進めるのが使命です。

どんな仕事をしていますか?

今、学校、マンション、ホテル複合施設の現場を2名で担当しており、私は主に工程管理と安全管理を受け持っています。

どんなところにやりがいを感じますか?

この仕事は、正直言って段取りどおりに行くことはほぼありません。だから悩んだり冷や汗をかいたりの毎日です。
しかし多くの人と協力してひとつの建物をつくり上げた時の達成感には、他の仕事では得られないものがあると思います。特に完成した建物に明かりが灯った瞬間は、本当に「やっていてよかった!」と思います。

はじめての仕事は?

入社半年後に、病院と消防施設を任されました。
不安でいっぱいでしたが、「これも成長のため!」と思い、懸命に取り組みました。
図面を間違ったり、違う指示を出して現場監督さんや職人さんたちに迷惑をかけたこともありました。ですが仕事が完了した時には、飲みに連れて行ってもらい「ありがとう」と言ってもらえた。忘れられない、うれしい経験です。

仕事で心がけていることは?

新栄電設では、工事前の検討会や工事後の反省会を行い、施工事例のデータベース化に力を入れています。電気工事は経験がとても大事な仕事。工事で気をつけるポイントや失敗の事例を共有することで、施工能力の向上を図っています。

職場について

ユニークな職場の習慣などがあれば

社長がワイン好きなので、ワインパーティーが開催される時は珍しいワインが出てくるので、びっくりします。
釣りクラブもあって、クルーザーで釣りに連れて行ってもらえます。
またゴルフクラブもあり、年2回ゴルフコンペも開催しています。社会人になってゴルフを始めたい人は参加してみてはいかがでしょうか。

プライベートについて

休日はなにをしていますか?

家でゲームをしていることが多いのですが、北陸の観光スポットを車で周ったりしています。
この前は、少し遠出をして東京や福岡の友人のところに遊びに行きました。

就活と入社について

どんな就活をしましたか?

学生時代に学んだ電子と機械制御の技術を活かせる仕事を考えていました。
電子系のメーカーや電気設備会社など、東京と北陸で5社ほど訪問しました。

新栄電設に就職を決めた理由は?

メーカーからも内定をもらいましたが、新栄電設を会社訪問した時の印象や、面接時の印象が良かったので、この会社に決めました。
ほかにも、社是が「愛」という一文字だったことも印象的でした。一般的に長い社是が多い中、とても心に残りました。最終選考で社長と面談しましたが、そのオーラの強さにびっくりしました。

実際に入社して、どうですか?

その年の新入社員は私一人でした。そのこともあって、先輩からは厳しく、けれども温かく育てられました。
この会社はコンパクトな会社です。その分、一人ひとりの役割がとても重要で、それぞれの活躍も目に見えやすい。それがやる気につながっています。

新栄電設について

学生諸君に、この会社をPRしてください

この会社は30人ほどの小規模な会社ですが、社員全員、やる気に満ち溢れ、仕事に真剣に取り組んでいます。人数が少ない分、一人ひとりに目をかけて指導・教育してもらえるので、自分の成長が目に見えて分かります。 自分を成長させたい。達成感を感じる仕事をしたい。そんな人に向いている会社だと思います。

ある一日

08:00 ■担当現場の朝礼
 職人との作業内容の確認
09:00 ■現場確認
■CADで施工図を作成
■定例会の資料作成
11:30 ■昼の打ち合わせ(各職種の人と明日の作業予定の確認)
12:00 ■昼休憩
13:00 ■昼礼 午後からの作業内容の確認
13:30 ■定例会への参加(施主との施工内容の確認)
16:30 ■現場チェック
 職人と明日の作業内容の確認
19:00 ■現場から直接帰宅

このページのトップへ